クレジットカードキャッシングは便利だけど金利高い?

カードでお金を借りるというとクレジットカードとカードローンを混同していることは結構多いです。
間違いやすいとは思いますが、実は両者の融資上限額にものすごい差があるので、この際ご説明しましょう。
クレジットカードは、割賦を含めたショッピングの支払いに使えるのカードで、キャッシング部分の上限が10?20万円と低く、信用度合いで上がりますがそれでも100万程度でしょう。
カードローンは融資を目的としているので最初から100万円を超える高い限度額があることは、もはや常識です。
こう説明すると、みなさん違いに納得されます。
キャッシングを提供している会社の中には、平日以外であっても申し込んだ日に融資が可能なところも存在します。
しかし、肝心の金融機関は土日は動いていないので、当日中の融資が必要な場合は自分で無人契約機のある場所まで出向くことが必要になってきます。
土日でもしっかり即日融資に対応してくれるキャッシング業者を見つけること、時間の内に無人契約機に行ってキャッシングが利用できるようになるべく早い時間の内に手続きを行うのが重要になってきます。
キャッシングの審査に通るか心配だという方は金融業者のサイト上に大抵ある簡易審査を使ってみるべきです。
これは匿名のうえに数項目の記入だけで融資がオーケーかどうか瞬時に審査してもらえる使えるシステムです。
ただ、これを通過できたからといっても本審査を絶対必ず通過可能とはかぎりません。
消費者金融系のキャッシングローンは、銀行口座を使わなくてもお金を手に入れられます。
消費者金融の店舗や、自動契約機を使うことで、銀行口座を経由することなくその会社の審査を通ればキャッシングがすぐにできます。
カードが送られ、利用できるまでの日数はかかりますが、会社や契約プランによっては、ネットからの申し込みもできます。
銀行系の金融機関では、自行の口座がない人でもATM経由でキャッシングを行っているところがあります。